スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の文章が相手に与える印象

Category : 文通について諸々
文通は、手紙の中の言葉をツールとしてコミュニケーションする手段です。
って自明ですけど。
何をいまさらって感じですけど。

ただ、私自身が自分の書く文章が相手にどういう印象を与えているのかという点について、
結構無頓着に書いているかも・・・という自戒をこめて今回の記事をup。

手紙って、書く時はノっている時(字は丁寧に書こうとするけれど)、
結構勢いでざざざっと書いちゃいます。
そんなとき、例えば「言い回し」だとか「日本語の文法」よりも、
「気持ちから出た言葉」で書いちゃってます。

以前、グチは避けるようにしたいという趣旨の記事を書きましたが、
ネガティブな内容を「気持ちから出た言葉」で書いちゃうことは
(最近は)減っていると思うのですけど・・・

手紙は、文章から相手の考えや感情を推測しますから、
もしかしたらたった1~2行だけでも相手を傷つけたりする可能性はなきにしもあらず


「気持ちから出た言葉」を優先させすぎず、かといって、
「(相手を気にし過ぎて)自分の気持ちを偽る様な言葉」にならない程度に
率直でかつ相手を気遣っている言葉でコミュニケーションしたい
な、と思いました。


ちなみに、この記事の内容について考えるきっかけになったのは、下記のページ。

Yahoo 知恵袋 国内文通をされている方からアドバイスが欲しいです。

>思ったまま書いてしまうと毒舌になりそうなので、上手な言い回しがありましたら
>是非教えてください。
という質問を見て、
そういえば私も、言い回しに気を使ってない=考えてない時があるな~と思いました。


よく、夜に書いた日記や手紙を次の日に読むと恥ずかしく感じるって言いますよね。
感情が高ぶっている時は平気でも、落ち着いて一歩引いた状態で
冷静になって自分の文章を読むと、問題点が見えてくるからでしょう。

落ち着いて一歩引いた状態というのは、手紙を書いている興奮状態の本自分より、
少し受け取った相手の状態に近いと思います。


受け取った相手がどのように感じるか、というのを想定するには、
ちょっと時間をおいてから読みなおせるといいかもしれませんね。


明日の更新予定は、
【手紙に入れたいちいさなおまけ。【続いている文通について考える・2】】です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

Comment

非公開コメント

電力使用状況&電気予報
プロフィール

イオ

Author:イオ
こんにちは、イオです。
文通・手紙・手作り封筒が好きです。
特に手作り封筒を使って文通するのが
大好き。

このブログを通して、文通好きの方と
たくさんお話しできればいいな♪と
思っています。

初めてお越し下さった方は、よろしければ、
http://letterlife.blog137.fc2.com/blog-category-5.html
をご覧いただけますと幸いです。
当ブログについて、簡単に
説明しております。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

blogram
blogram投票ボタン
最新コメント
最新トラックバック
グーバーウォーク
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。