スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

贈り物って必要だろうか・・・【続かない文通について考える・2】

Category : 文通について諸々
続かない文通について考えるシリーズその2。勝手にシリーズ化
その1はこちら

過去に『どうしよう・・・』と思った文通例を2点。




中学校時代の国内文通で。
文通相手が修学旅行に行った後、お土産を送ってくれました。
京都だったかな。

文通相手が修学旅行に行く前に、「お土産を送るからね~」と手紙に書いてくれたので、
「楽しみにしているね~」と返事を書いたのですが。
実際にお土産を受け取ったときに、嬉しいというより、悩みました

文通相手に旅行のお土産を買うっていうと、どんなものをイメージしますか
例えば、写真がきれいなポストカード、寺社をかたどったしおりとか、
あと女性らしく金粉入りのあぶら取り紙・・・などなど。
私なら、その土地の個性が感じられて、かつ、
封筒に入れられそうな小さいくて薄いものをイメージします。

でも、実際に届いたのは、小さい段ボール1個分。
今でも覚えているのは、小さなタオルハンカチが色違いで2枚と・・・
あと、何か色々、たくさん送ってくれたような気がします。

このお土産、いったいいくらかかっているんだろう
「楽しみにしている」と書いたことが相手にとってプレッシャーになってしまい、
箱に入れるほど大量に送ってくれたのだろうか
お礼は、手紙に「ありがとう」と書くだけではなくて、何かお返しすべき
その場合は一体何を送るべきなのか
そしてこの後、自分も修学旅行に行ったら、このくらいの量をお返しに送るべき
などなどなど。

当時私は毎月500円ほどしかお小遣いをもらっていなかったので、
どうやってお土産やそのお礼を買えばいいのか、
また、それを送るための送料をどのように捻出すればいいのか、頭が痛かった





大学生時代の海外文通で。
同い年の女性で、話題も盛り上がって、いつもお互いロングレターを書いていました。
が、彼女、贈り魔だったんです。
手紙が封筒で届く方が珍しくて、プレゼントに手紙がついてる感じ
大量のお菓子(すごく甘い)だったり、クマの置物(かわいいけど年齢的に微妙)だったり。

次第に、彼女からの贈り物があふれて、保管場所がなくなってしまい・・・
せっかく、喜んでほしいという気持ちで色々送ってくれているのに、
嬉しい気持ちがだんだんなくなってしまいました。

今思えば、はっきりと、手紙でのやり取りがしたいから贈り物はいらないよ、と
伝えればよかったんですよね・・・
どうしたらいいのか悩んでいたら、相手から返事を催促されてしまい、
なんだか書くのが億劫になってしまって、そのまま音信不通に・・・

遠慮せずに、はっきりと「いらない」と伝えれば、もしかしたら、
彼女とは今も文通が続けられていたかもしれないなあ。





中学校時代の文通相手も、海外文通の彼女も、どちらも私の事を想って、
私を喜ばせたくて、お土産やらプレゼントやらを送ってくれた、
というのは分かっていたのですが、受け取って喜べない自分が
とてもイヤだったんですよね~
なんだか申し訳なくて。


上記の経験から、学んだのは、文通はやはり手紙ありきであるということ。
だから、贈り物のやり取りは、
 相手に物を送る場合、相手が気軽に受け取れるように、定型封筒に入るくらいの
  小さな物を少しだけ送る
 相手からの贈り物が負担になってしまったら、勇気を持って「送らないで」と伝える
という事です。



それから、新規に文通相手を探すとき、文通相手募集掲示板を閲覧しますが、
『誕生日などのイベント時にはプレゼント交換できたらいいな~』
『写真やカードなどを(恒常的に)交換したいな~』というように、
物が絡む文通を希望している書き込みを見ると自然と避けてしまうようになりました・・・。

前述の経験から、ちょっとサイズの大きい贈り物や、毎回何かを交換するというのは、
なんだか私にとって鬼門なのです。


それにしても、「続かない」文通について考えるとちょっと凹みますね~。
今度は「続く」文通について考えてみようかなあ。



にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

Comment

非公開コメント

電力使用状況&電気予報
プロフィール

イオ

Author:イオ
こんにちは、イオです。
文通・手紙・手作り封筒が好きです。
特に手作り封筒を使って文通するのが
大好き。

このブログを通して、文通好きの方と
たくさんお話しできればいいな♪と
思っています。

初めてお越し下さった方は、よろしければ、
http://letterlife.blog137.fc2.com/blog-category-5.html
をご覧いただけますと幸いです。
当ブログについて、簡単に
説明しております。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

blogram
blogram投票ボタン
最新コメント
最新トラックバック
グーバーウォーク
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。