スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お手紙一通に盛り込む話題の数

Category : 文通について諸々
なんとなく、考えてみました。

一通のお手紙には、いくつの話題が盛り込まれているのが適切
(というか返事を書きやすかったり、読みやすかったり)なんだろう、と。


便箋の枚数  話題の数
1~2枚 ・・・  1個
3~4枚 ・・・2~3個
5~6枚 ・・・2~4個

すごーーくアバウトに主観で適当に数を当てはめてみました。

専門的な話やその人としかできないトークを深く掘り下げる場合は、
便箋の枚数が多くなっても一つの話題でもいいと思うのですが、
文通を始めたばかりで、お互いの共通点を手探りしているような状態のときって、
話題が複数個になりがちですよね。


話題が多いと、一つ一つに返事をするのが大変だけど、
話題が少ないと、淡白で味気ないかも
(ただし、前述のように一つの話題について深く掘り下げている場合は別として)。

結局は、便箋の枚数との兼ね合いが大切なのだと思うのだけど、
だいたいバランスとしては上のような感じかなあ

特に海外文通のときって、私は、英語で伝えたいことを
なかなか深堀りできないので、そのバランスがくずれやすい気がします。

文通を始めた初期に、細切れの話題が多くなり過ぎないように、
ちょっと気にとめてみようかな~と思いました。



にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

電力使用状況&電気予報
プロフィール

イオ

Author:イオ
こんにちは、イオです。
文通・手紙・手作り封筒が好きです。
特に手作り封筒を使って文通するのが
大好き。

このブログを通して、文通好きの方と
たくさんお話しできればいいな♪と
思っています。

初めてお越し下さった方は、よろしければ、
http://letterlife.blog137.fc2.com/blog-category-5.html
をご覧いただけますと幸いです。
当ブログについて、簡単に
説明しております。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

blogram
blogram投票ボタン
最新コメント
最新トラックバック
グーバーウォーク
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。