スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味はみんな楽しくやるのがいい

Category : 未分類
くらざさんの記事「代理購入について思うコト」を拝見して、雑記を・・・。


ご当地カードや限定マステ、「限定された地区や期間でしか購入できない」物って、
とても魅力的ですよねえ。
全種類手に取ってみたいし、集めたいし、使いたいし。
だからどうしても欲しくなるその気持ちは理解できるんですよねー・・・
私もご当地カードを集めているし。

でも、そういう物を集めるのには、誰かに頼らないといけないことも多いです。
人に頼る時、お互いにメリットがある方法でお願いするのが一番いいかな、と思います。
どちらか片方が労力を提供するようなやり方は良くないなぁと思います・・・
第三弾ご当地カードを集めていたときにそう思いました。

過去、ブログにて交換募集をしていた方に、私からメールで「交換のお願い」をしました。
そうしたら、相手の方は、私が提供できるカードは、既にお持ちでした。
残念だけど仕方が無い・・・と、あきらめようとしたら、
「代理購入でよければ買ってきますよ」とおっしゃって下さいました。
先方がそうおっしゃって下さったので、お言葉に甘えさせていただきましたが・・・

届いたカードを見て少しびっくり。
とてもキレイに梱包されていたのです。

私の入金を確認する手間、カードを購入しに郵便局に行く時間、梱包する時間、
全て相手の貴重な日常生活の一コマを割いてくれたことに感謝しました。

でも、私からは特に何も出来ません。
そこまでしてくれるなら、何かお礼を、と思ったのですが、
私が持っているカードは相手は持っているし・・・
お金を払っているからこれ以上何かしたら、相手に負担かもしれないし・・・
なんだかとても申し訳ない気持ちに。

相手の方の親切に感謝するとともに、ここまで相手の時間を頂く方法をとってまで
自分の趣味に興じるのはよくないかも、と思ったのでした。

相手がご当地カードに興味が有るなら、私のカードをお送りする。
そして相手からも送ってもらう。
この形が一番私の中でしっくりくるなあと思ったのでした。
趣味って、自分の出来る範囲でやるのがいいです。
相手に同じ価値の物を提供できるならばそれでいいけれど、相手方に負担が多い形の
コレクション集めって良くないなあと思います。
そんな訳で私は、基本的には、自分のカードを交換するのみにとどめようと思っています。

どうしても欲しい!!となれば、代理購入をお願いする事もあるかもしれません。
でも無理矢理誰かに自分の都合に合わせるのではなく、mixiのコミュニティやブログで、
「誰かお願いします!」という形で協力者を募るかもしれない、という程度です。
協力者が現れなければ潔くあきらめます。

その手間さえも省いて、一方的に誰かに何かをしてもらおうとするのはよろしくない。
自分が趣味を楽しむ一方で、誰かがそのしわ寄せを受けるようなやり方を取って、
趣味って楽しめないと思うから。


にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

同感です。気を付けないといけませんよね。

あと、こちらが手軽に入手できる「だろう」と思っても、必ずしもそうじゃない場合ってありますし。私も先日海外の方から「マステを送ってくれない?こちらでは高いの。」と言われてお断りしました。マステが海外で入手が難しいし、高いんだろうということは分かるのですが、あからさまに日本の物なんだから日本では安いだろう、というのが透けて見えてちょっと不愉快でした。

やっぱり何事も相手の立場に立って考えることが大切だと改めてこちらの記事を読んで思いました。ではまた☆

Re: タイトルなし

こんにちは~!コメントありがとうございます。
物に対して、熱狂的なコレクターであるほど、手段を選ばず・・・となりそうですね。
海外の方からマステ購入依頼があったとの事ですが、マステって、日本でも
100円以外はそれほど安いとも思えないです。
マステの件、私もそんな依頼があったらお断りしてしまうと思います。

相手の立場に立って考えること、大切ですよね。
普段は出来ている人も、物に対する執着が思考を鈍らせるのかもしれませんね。
コレクションを楽しむのは悪い事ではないけれど、誰かに何かを依頼するとき、
一歩引いて落ち着いた気持ちになれれば、件の記事のようなことにはならないんじゃないかなーと
思います。
非公開コメント

電力使用状況&電気予報
プロフィール

イオ

Author:イオ
こんにちは、イオです。
文通・手紙・手作り封筒が好きです。
特に手作り封筒を使って文通するのが
大好き。

このブログを通して、文通好きの方と
たくさんお話しできればいいな♪と
思っています。

初めてお越し下さった方は、よろしければ、
http://letterlife.blog137.fc2.com/blog-category-5.html
をご覧いただけますと幸いです。
当ブログについて、簡単に
説明しております。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

blogram
blogram投票ボタン
最新コメント
最新トラックバック
グーバーウォーク
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。