スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切手の貼り方のマナー・・・

Category : 文通について諸々
私が勤めていた頃、同僚が郵便物の担当でした。
会社に届いた郵便物を開封したり、切手を管理したり、
自社から送る郵便物を手配したり。

で、ある日の出来事。
その同僚がいつものように自社から他社へ送る書類を持って郵便局へ行ったところ、
局員さんから注意を受けたと言うのです。

聞いてみると、切手がほんの1mm程度破れているので気になって局員さんに質問したところ、
「たとえほんのわずかでも、もし破片が残っているのなら、それも一緒に貼って下さい」と
言われた、とのこと。
(私だったら気にせず、質問しないで局員さんに渡しちゃうかも・・・
まじめな同僚でした)

そうかー、切手は金券だから、その辺りは非常に厳格なのだな、と思いました。
だってそうですよね。
もしかしたらその破れた部分には、消印が押してあったのかもしれない。
その使用済みの切手を破いて再び使用していると思われても仕方ないと言えば仕方ない。




そしてつい先日受け取った郵便物・・・。
切手は破れてはいなかったけれど、2枚の切手がほんのわずかだけど、
重ねて貼られていました・・・
重なっているのは1mm程度でした。

1mm破れている切手だって厳密には破片をきちんと貼ってほしいと言われるのだから、
重ねて貼るのもNGでは?
これだって、結局使用済みの切手を使っていると疑惑をかけられても仕方ないですよね。


切手の貼り方一つとっても、工夫するのは楽しいことです。
きれいな切手を手紙の内容や封筒のデザインに合わせたり。
小額切手を組み合わせてみたり。
そういう楽しみ方はあっても、そもそも切手は金券です・・・
一番の基本として、切手の料金をきちんと分かるように貼ることは
絶対必須のマナーじゃないかなあと思いました。

だって、ひょっとしたら受け取る相手に迷惑をかける恐れだってありますよね。
私も気をつけなきゃ。



にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

電力使用状況&電気予報
プロフィール

イオ

Author:イオ
こんにちは、イオです。
文通・手紙・手作り封筒が好きです。
特に手作り封筒を使って文通するのが
大好き。

このブログを通して、文通好きの方と
たくさんお話しできればいいな♪と
思っています。

初めてお越し下さった方は、よろしければ、
http://letterlife.blog137.fc2.com/blog-category-5.html
をご覧いただけますと幸いです。
当ブログについて、簡単に
説明しております。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

blogram
blogram投票ボタン
最新コメント
最新トラックバック
グーバーウォーク
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。