スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お手紙の質問の形について【続いている文通について考える・3】

Category : 文通について諸々
以前、手紙の中に質問があることで、文通が続きやすくなる・・・という旨の記事を書きました。
質問と返事のペース【続いている文通について考える・1】
)が、その続きです。

質問には3つの形(=パターン)があります。
コミュニケーション術関連の本をよく読まれる方は、ご存じだと思いますが、
この話って、手紙にも使えるかな~と思ったので、記事にまとめます。
ちょっと長い上に固い内容になっちゃいましたが、おつきあい頂けますと幸いです。



まずは、下記の質問の内容を比べてみてください。

昨夜、晩御飯を食べましたか?
昨夜の晩御飯は、フレンチでしたか、和食ですか?それともイタリアン?
昨夜の晩御飯、感想は?

全て「晩御飯」をテーマにした質問ですので、
どの質問も、回答者は「晩御飯」について回答する事になります。



今度は、回答する内容を比べてみてください。

昨夜、晩御飯を食べましたか?
 ⇒はい。 
 ⇒いいえ。
この質問には、回答が2つしか存在しません。「はい」もしくは「いいえ」のみです。
このように「はい」もしくは「いいえ」のみで回答できるような質問を、
「イエス・ノークエスチョン」
と言います。

昨夜の晩御飯は、フレンチでしたか、和食ですか?それともイタリアン?
 ⇒フレンチでした。
 ⇒和食でした。
 ⇒イタリアンでした。
 (⇒エスニック料理でした。)
選択肢から回答を選ぶ形になっていますね。
相手が選択肢から回答を選ぶ質問形式を、「セレクトクエスチョン」と言います。

昨夜の晩御飯、感想は?
 ⇒少し味付けが濃かったので、できれば塩分を控えてもう少し薄味にした方がよかったな。
 ⇒初めての料理でしたが、とてもおいしくて、また作りたいと思いました。
 ⇒鍋料理をわいわいつつきました。昨夜は寒かったので家族でおいしく頂きました。
 ⇒食事前に間食をしたので、あまり食事の味を覚えていません。
 ⇒肉汁がじゅわ~っとして、ジューシーでボリュームがあっておいしかった。 ・・・など。
これは人によって回答が異なりますので数多くの回答が寄せられると考えれます。
イエス・ノーでもなく、選択肢を与えるのでもなく、相手に自由に考えてもらう形の質問を
「オープンクエスチョン」
と言います。


比較するとの質問は、想定される回答の「数」が異なっています。
回答の個数は、<<の順ですね。



さてさて。
お手紙で使えそうな質問は、のうち、どれでしょう?
・・・と、それを書く前に、実際にお手紙の中にが書かれている場面を
想定してみたいと思います。





映画をテーマにした質問がお手紙に書かれていたとします。

イエス・ノークエスチョン
 ⇒「Q:映画は好きですか?」
  「A:はい、好きです」

 あ、しまった、話題が終わってしまいました。
   
セレクトクエスチョン
 ⇒「Q:映画は、洋画と邦画どちらが好き?」
  「A:邦画です。昔は映画館で洋画を見るのが好きだったけれど、
  最近は大音量やアクションの激しさのせいか、映画館で酔ったような感覚になる事があります。
  邦画の場合は、そこまでひどくないし、じっくりストーリーに集中してみることが
  できるので、最近は邦画が好きです」

  という感じで、選択肢を選んだ説明を続けて書くことができます。

オープンクエスチョン
 ⇒「Q:最近はどんな感じの映画をみましたか?」
  「A:ハリーポッターのシリーズを、TV放送で最初の方から見ました。
  実は、話題作なのに映画は見た事が無かったんですが、とても面白かったです。
  なぜ映画で見なかったかと言うと、映画化される前に小説で読んでいて、
  小説がこれだけ面白いと映像化は難しいだろうから、映画を見る事で小説のイメージが
  壊れるんじゃないかな、と思ったからです。
  でも、それはいい意味で裏切られてしまった感じです。
  小説の細部まできちんと再現されていたし、キャストも魅力的でした。
  これなら、最新作も映画館で見てみたい・・・というか、今までの作品も全部映画館で
  見ておけばよかったな~と後悔した位です。」


回答を比べると、<<の順に、回答内容が濃くなっていると思いませんか。

ということは、お手紙で一番使える質問は、のうち・・・




個人的には、オープンクエスチョンかな、と思います。

回答内容を相手が考える必要がある(=相手の考えに委ねる)ことから、
相手も自分の考えや思いを自由に書きやすいのでは?
相手に想像させる質問は、話題が膨らみやすく、深い所まで切り込んでいく事が出来ると思います。
また、複数の手紙で同じ質問をしても、人によって回答が違うので、色々な考えを知る事が出来ます。

もしかしたら、一番ロングレターになりやすいのは、オープンクエスチョンがある文通かもしれませんね。
ロングレターの方、いかがでしょう



長くなったので、明日に続きます。

3月のブログ更新について

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

Comment

イオ様こんばんは。
今回の記事、とても興味深く拝読致しました。
某所にてこの記事を元に、個人的見解を書きましたので
ご報告いたします。(勝手ながら一部引用しております。)
取り急ぎご報告まで。

Re: タイトルなし

こんばんは~^^

記事の引用ありがとうございます!
引用も個別記事へのリンクも、このブログでは禁止事項ではないですし、
それ以上に、くらざさまの見解を拝見出来るのは大変嬉しいです。
後で遊びに伺います。
非公開コメント

電力使用状況&電気予報
プロフィール

イオ

Author:イオ
こんにちは、イオです。
文通・手紙・手作り封筒が好きです。
特に手作り封筒を使って文通するのが
大好き。

このブログを通して、文通好きの方と
たくさんお話しできればいいな♪と
思っています。

初めてお越し下さった方は、よろしければ、
http://letterlife.blog137.fc2.com/blog-category-5.html
をご覧いただけますと幸いです。
当ブログについて、簡単に
説明しております。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

blogram
blogram投票ボタン
最新コメント
最新トラックバック
グーバーウォーク
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。