スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メール便で送ってはいけないもの

Category : 文通について諸々
最近、ご当地フォルムカード第三弾の交換相手を募集しており、
何度かやり取りをさせて頂きました
(交換して下さっている方々、ありがとうございます

交換の際、未使用のカードを希望される方もいらっしゃり、
そういう場合は封書に入れて送ることが多いのですが、
今回初めてメール便を使ってみました。
いやあ、便利ですね

角2封筒サイズで1cmまでの厚さなら80円で送れますし、
到着の目安がわかる荷物お問い合わせシステムも利用できます。
 クロネコメール便詳細 クロネコメール便個人のお客様へ

安い・・・フォルムカードの大きさでも80円!
便利・・・コンビニで受け付けてもらえる!
安心・・・追跡サービスもある!

まあ、でも、送ってはいけないものの中に、手紙・はがき・請求書・納品書などの信書とありますので、
当然ながら文通では使用できません。
 ちなみに信書と親書の違い Yahoo 知恵袋 信書と親書と新書。違いは?

まあ、もし仮に信書を送れるとしても、記念切手や風景印にこだわりたいので、便利だからといって
文通で使いたいとはあまり思いませんが




ただ、今回、メール便を使用してみて、ふとした疑問が・・・
メール便で、カードと一緒に、交換してくれた相手に向けて「お礼状」を送るのは、NGなのか

調べてみました。


そもそも、なぜメール便で信書を送ってはいけないのか?
これについては、下記のページをご覧ください。

Yahoo 知恵袋 なぜメール便は信書を送ってはいけないのですか?

メール便で信書を送れないのは、
>郵政公社以外が信書の送達を業務とすることは郵便法第5条で禁止されています。
ということだそうです。

ちなみに、このページの別の回答者は、
>落差者に対するお礼状などは信書には当たらないので、同封できます。
と回答しています。

お礼状は信書にあたらない・・・?
なぜ?

信書は、意思を他人に伝達する文書。手紙。書簡。のことですから、
お礼状は信書に該当するのですが・・・

お礼状は信書に当たらないとされる根拠がよく分からず、
調べても納得できる説明を見つけられなかったので、
運送会社のカスタマーサービスに直接問い合わせました。


すると・・・
お礼状=信書である、との回答を得られました。
受取人への「個人的な」メッセージが含まれているものはNGなので、
送る事はできません、とのこと。

ただし、複数の受取人へ送られる全ての品物に、
画一的に添付される様な書面であれば、送ってもOKとのこと。
つまり、今回カード交換をしてくれた方全てに全く同じメッセージで、
受取人と差出人の名前が一切記載されていなければOKということでした。


よく分からない・・・

なぜって、たとえ画一的な内容で、個人名が一切入っていなかったとしても、
お礼状ですから、お礼を書かなくてはいけなませんよね。
そうしたらその内容は、
「今回はありがとうございました。今後もよろしくお願いします」と書きますよね
これって、「感謝の」意思を他人に伝達する文書じゃないのかな?
厳密に考えると、たとえ個人名を出さず、画一的な内容にしたとしても、
お礼状は信書に該当してしまいますが・・・


ややこしい


明快で分かりやすくするために、受取人へのメッセージや個人的に使用される情報を
含む書面は全てNGでいいと思うのですが。

とりあえず、メール便にはお礼状はいれないことにします。
ただ、お礼状を入れないとなんとなく丁寧ではない感じがしてしまうので、
お礼状にかわり、メール便発送直後は、メールなりブログへのコメントなりで
相手の方に感謝の意思を伝えよう
と思いました。


にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
電力使用状況&電気予報
プロフィール

イオ

Author:イオ
こんにちは、イオです。
文通・手紙・手作り封筒が好きです。
特に手作り封筒を使って文通するのが
大好き。

このブログを通して、文通好きの方と
たくさんお話しできればいいな♪と
思っています。

初めてお越し下さった方は、よろしければ、
http://letterlife.blog137.fc2.com/blog-category-5.html
をご覧いただけますと幸いです。
当ブログについて、簡単に
説明しております。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

blogram
blogram投票ボタン
最新コメント
最新トラックバック
グーバーウォーク
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。