スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手紙を書くと証拠が残る・・・!

Category : 文通について諸々
昨晩も深夜にこそこそと手紙を書いていました。⇒こんな感じで。
最近、夜更かしが過ぎると主人から怒られましたので、紙のカサカサ音を
たてないように必死でした・・・
なんとかうまいこと書き上げて、いい気分で今朝は目覚めたのですが・・・!

主人が一言、言いました。
「お前また手紙書いてただろ・・・!証拠が残ってるぞ!」



な、なんと・・・!!!

120322_1.jpg

万年筆のインクがべったり・・・!!!

いや~気づきませんでしたよ。
小学校の頃から、お習字の時間は手が墨で黒くなってる子でしたが、
大人になっても似たようなことをしていますよ。

万年筆で手紙を書いて、同じようにインクで手が汚れる人いますか?
汚れないコツって何かあるんでしょーか・・・(苦笑)


にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【追記しました】緑で手紙を書くとNGな理由

Category : 文通について諸々
※赤字部分、追記・修正しました(2012.3.13)

多くの方がこの記事をご覧下さっているようで、驚くとともに嬉しく思っています。
が、誤解しないで下さい!
この記事は、「緑で手紙を書いたらダメです」ということを言いたいのではありません。

「緑がNG」と言う人もいて、その理由ははっきりとは分からないけれど、
ダメと考えている人が居る以上、あえて緑を使うことには、
それなりのリスクが存在します。
が、相手を選ぶことさえ理解していれば、使ってもOKじゃないだろうか、というのが私の記事の主張です。


ちなみに、私自身、緑色が好きで、個人的な趣味のお手紙ではよく使っているし、
これからもそのつもりです。
ただ、フォーマルな手紙(お礼状や冠婚葬祭に関わるもの、目上の方へのお手紙)には
今までもこれからも使わないつもりです。

---------------------------------------------





お友だちのブログにて、
「緑色のペンで書いた手紙は縁切りの意味がある」と知りました・・・!
全然知らなかった・・・!

かなり驚いた訳ですが、
 ◯色の持つ意味って面白いな~
 ◯なぜ縁切りの意味があるのだろう? と、興味深く思ったので、調べてみました。

まずは、自分の近親者に、緑で手紙を書くと縁切りの意味があることを知っているか
聞いてみました。

-----------------------------------------------------------

主人(九州出身):え?!知らなかった~赤じゃないの?
実母(中部出身):そうなの?一般的に黒、青で書くのが常識であって、緑が縁切りの意味が
         あるというのはそれほど一般的ではないんじゃない?赤はだめだよね。
妹 (関東勤務):えー過去に何度も緑で書いてたよ~凹どうしよう~知らなかったよ~

-----------------------------------------------------------


しかし、彼らに聞いてみて、ちょっと失敗した・・・!と思いました。
自分と同じような思考の人たちに聞いても、自分と同じく知らない可能性の方が高い(苦笑)
(ちなみに、出身などが書いてあるのは、緑の色にまつわる話が地域性がある可能性を
考慮してのことです。が、サンプルが少なくて検討材料にならない)

と、いうわけで、ネットで調べてみました。


-----------------------------------------------------------

◯そもそも緑で手紙を書くのはOKなのか?→多くの人が×みたいですね コトノハ「緑のインクで手紙を書く」
このサイトによると、そもそも手紙は黒か紺、とのこと。
ほほう。一般常識としては、やはり黒か紺が妥当なのですね。


◯では、そもそも黒や紺が妥当とされる理由は?
何故手紙では黒または青のインクを使わなければいけないのですか?
の、usakichi40さん の回答が興味深いです。
昔インクはその成分が今ほど安定していなくて、黒以外はすぐに褪せてしまうことが
多かったと聞いております。(中略)
その名残で手紙も大事なものなので公文書に倣い、黒か青となったものと思われます。



◯で、緑色のインクの意味は・・・?
興味深いブログを見つけました。
雑学マニアックス
フランスでは「赤は死を呼び緑は不幸を招く」という言い伝えがあり、
赤だけではなく緑のインクも手紙には使うべきではないと言われているそうです。


フランスでは・・・そうなんですねー。ふむふむ。


◯日本ではどのように言われている?
さっと調べただけでは、緑=別れを象徴すると記述したサイトを見つけられませんでした。
かろうじて、一番有力そうなのは、昭和51年くらいの梓みちよさんの歌の歌詞。
梓みちよ メランコリー

この歌の歌詞を書いたのは喜多條忠さんで、こんなコメントがあります。
 「 緑のインクで手紙を書けば それはサヨナラの合図になると…」
中世のヨーロッパでは決闘の時、緑のインクで決闘状を書いたというのを聞いたことがあったからです。
でも人から聞いた話だったので、その後につづけて「誰かが言ってた」と書きました。

とあります。こちら

もともとヨーロッパ(決闘が盛んなフランス?)の文化から来ている歌詞なんですね。

・・・ということは、ひょっとしてこの歌詞が書かれた頃、
日本にはもともと緑のインクで手紙を書くのは別れの意味があるという事実は
存在していなかった???
もしくは、喜多條忠さんが知らなかっただけ???

-----------------------------------------------------------


以上から、何故緑色インクが手紙でNGなのか、無理矢理理由をつけてみました(笑)

●緑色インクが手紙でNGな理由その1。
もともと黒、紺などで書くことが正式とされているので、緑などのイレギュラーな色で
手紙を書くと、受け取った相手が「なんて失礼な!」と怒ってしまった。
そこから、緑色のインクで手紙を書く⇒別れがやってくる、というのが定着した。

●緑色インクが手紙でNGな理由その2。
梓みちよさんのメランコリーという歌が素敵だったので、多くの人が口ずさんでいるうちに、
歌っている人々やそれを聞いた人々の心の中に、緑色のインクで書かれた手紙は別れを意味すると
刷り込まれて行き、定着した。



う、うーーーーん・・・
頑張ってみたけど、なんだか真相にはたどり着けていないような気が・・・(笑)

まあ、それはある意味よかったのかも。
だって、緑色のインクで手紙を書きたいです、私(笑)
今は、かなりファンシーなレターセットも多いですし、カジュアルに手紙を楽しむ分には、
インクの色はあまり気にしなくてもいいんじゃないかな、と個人的には思います。

(ただ、イレギュラーな色で書くには、受け取る相手によっては「別れ」の
リスクがありますから、文通相手さんの様子を見ながら・・・というのが良いのでは
、と思います。
相手が緑などで書いてくれるなら、こちらも・・・というように)





最後に、面白い情報をひとつ。
英語では、“嫉妬”を、「グリーンアイド・モンスター」(Green-eyed-monster:緑の目の怪物)と
呼ぶとか。
ちょっと面白いですね。


にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村


今日もご当地カードを投函してきたよ

Category : 文通について諸々
120306_5.jpg


今日、やっとご当地カードを投函してきました・・・
お待たせしてしまった方々、すみませんでした。
無事に届きますように~!

ご当地カードの交換は、今手元にあるお手紙(で、お待たせしているもの)にお返事を
書いてから再開します。


にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

こころをつなぐ写真(と、手紙)

Category : 文通について諸々
今日、NHK教育で興味深い番組を見ました。

道徳ドキュメント 第19回 心をつなぐ写真
【放送日】2月24日、3月2日

写真家・小林伸幸さんは(東日本大震災の)被災地を訪れ、
被災した人々のポートレートを撮りプレゼントをする活動を続けている。
小林さんが活動を始めた理由と写真にこめられた想いとは?
引用⇒こちらから

パソコンで見られるので、ぜひご覧下さい。⇒こちら


あらすじは、小林さんの写真を見ながら、中学生が手紙を書く、というもの。
写真の中で被災地の方々は、ほんとうに良い顔で笑っていました。
すてきな写真ばかり。

そして、その写真に写っている人に向け、中学生が手紙を書きます。
その手紙の内容、胸を打つ物があります。
ぜひ、NHK教育のHPでご覧になってみて下さい。
あらためて、自分の言葉を手で書いて心を届ける手紙の良さを実感したのでした。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

郵便局でもらったオマケ。

Category : 文通について諸々
120301_1_20120301235855.jpg

先日、郵便局にてご当地カードを結構な枚数購入したときに
局員さんがオマケをくれました。
いつもお世話になっているので~と言いつつ、渡して下さったのは
ミニカードとかわいいあめ玉たちでした。
あめ玉のパッケージのポストのイラストがかわいいです。

今日も郵便局で切手を買ったら、ラムネをくれたんですけど・・・
写真を撮り忘れてしまった。
残念。
これもかわいいポストのイラストが描いてありました。
こういうのも販売してくれたら嬉しいなー

ああ、そうそう!
個人的にはグッドニュースなのですが、先日もしや異動してしまって二度と会えないのでは!?
と思っていた局員さんに2週間ぶりくらいに会えました。
有給かなにかだったんだろーか。
ちょっとほっとしました。

郵便局の郵便担当の局員さんって、相性があると思いませんか?
別の局の方は、ちょっと苦手だったりします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村
電力使用状況&電気予報
プロフィール

イオ

Author:イオ
こんにちは、イオです。
文通・手紙・手作り封筒が好きです。
特に手作り封筒を使って文通するのが
大好き。

このブログを通して、文通好きの方と
たくさんお話しできればいいな♪と
思っています。

初めてお越し下さった方は、よろしければ、
http://letterlife.blog137.fc2.com/blog-category-5.html
をご覧いただけますと幸いです。
当ブログについて、簡単に
説明しております。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

blogram
blogram投票ボタン
最新コメント
最新トラックバック
グーバーウォーク
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。